公益社団法人福井県獣医師会は、獣医学術の普及・獣医事衛生・公衆衛生の向上・畜産の発展改良等を目的としています。


TEL:0776-28-1244
電話受付時間:9:00~17:00(土日祝日除く)




HOME > 獣医師の仕事 > 畜産に関わる仕事


畜産に関わる仕事


 畜産は牛や豚や鶏などの家畜を飼育し、牛乳や肉や卵などをいただく産業ですが、その家畜が病気になった時に治療を行ったり、病気にならないように農家の指導を行ったりする獣医師がいます。繁殖障害や難産、下痢や肺炎の治療、飼料給与に関する指導業務もあり、農家にとってはなくてはならない存在です。
 また、鳥インフルエンザや口蹄疫など家畜伝染病の予防やまん延防止を担当している県の家畜保健衛生所の獣医師もいます。家畜伝染病予防法に基づき、農家への立入り検査や指導業務、伝染病の診断業務などを行っています。
 さらに、県の畜産試験場では優良な子孫を効率良く増やすための受精卵移植技術の研究や、安全安心で優れた畜産物を生産する技術の研究に携わっている獣医師もいます。県営牧場では、放牧をすることで足腰のしっかりした乳牛を育てる業務や、優良な若狭牛の受精卵を採る業務を行っている獣医師もいます。
 このような獣医師の活躍は、畜産物の生産現場から、国民の食の安全確保に大きく寄与しています。

  • 乳牛の診療(NOSAI)

    乳牛の診療(NOSAI)

  • 鳥インフルエンザ検査

    鳥インフルエンザ検査

  • 豚の採血

    豚の採血

  • 伝染病防疫

    伝染病防疫

  • 牧場での放牧

    牧場での放牧

  • 受精卵移植研究

    受精卵移植研究

≪県内の主な勤務先≫
○ 県庁(生産振興課・畜産試験場・奥越高原牧場・嶺南牧場・家畜保健衛生所・
      農林総合事務所)
○ 市役所(一部)
○ 農業共済組合(NOSAI)
○ 動物病院(産業動物を往診診療している病院)